わき脱毛

わき脱毛するならこのサロン

ムダ毛のない、白くて綺麗なスヘスベ肌。
これ年齢に関係なく女性にとっては誰しもがあごがれることではないでしょうか?

アイドルや芸能人とまでは言わないまでも、一般人のこんな私でもやはりムダ毛は処理したいものです。

 

ムダ毛の処理というと、先ず思い出すので脱毛ということになりますが、いきなり全身脱毛というと
勇気が要りますし、なんと言っても金額的になかなかできるものではありません。

 

リーズナブルな値段で、しかも気になるムダ毛を処理してくれる部分脱毛の中でもわき毛というのは
とても効果を実感できる部位だと思います。

 

事実、部分脱毛の中でもわき脱毛は圧倒的に人気が高く実際に施術を受けている人が最も多い部位です。
当サイトでは、人気の高いわき脱毛についての豆知識および効果や注意点について紹介させていただきます。

 

 

脱毛ラボ

脇脱毛でも人気の脱毛ラボは、医師と提携して安心感が有り、痛みの少ない脱毛としても有名。芸能人の来客NO1の理由はそこら辺に有り。基本は全身脱毛コースの月額プランに人気が集中しているようですね。

 

公式ページはコチラです。

 

 

 

銀座カラー

毛専門サロンながら、美肌潤美という美肌ケアが脱毛後に肌の白さを実感したという意見多数で、コストパフォーマンスに優れた銀座カラー。2000円で三回の脇脱毛キャンペーンが終了したら他部位契約で脇脱毛し放題に変更可。他部位の脱毛もリーズナブルで良い。

 

公式ページはコチラです。

 

 

 

エピレ

エステで脱毛したい人が望むコースを徹底的に取り入れたエピレでは、脇脱毛が1800円で6回、一年間というキャンペーンを展開。他の脱毛部位も含まれるキャンペーンコースが大人気で、脇以外でも脱毛したい部位がある人は是非チェックを。

 

 

 

失敗しない脱毛エステの選び方

初めて脱毛をしようと思う脱毛初心者にお勧めなのがこのわき脱毛です。
なぜ脱毛初心者にお勧めなのかその理由は2つあるのですが
1.なんと言っても低価格
2.普段は露出部分が少ないので肌の相性も確認できる

 

脱毛をしたいと思っている女性は、とかく目立つところの脱毛を考えがちなのですが
初心者の方はいきなり全身脱毛や目立つ部分の脱毛よりも、やはり普段は露出が少ないわき毛の脱毛がお勧めです。

 

価格が安いということもあり、お試し感覚で施術できます。

 

 

ただ、いくら初心者にお勧めと言っても常識レベルでそもそもわき毛とはどんなものなのか基礎知識は持っておきたいものです。
そこでわき毛について簡単に解説させていただきたいと思います。

 

・わき毛について

 

わき毛と言っても特別な毛というわけではなく、体の毛すなわち体毛の一種です。
体毛は、いわば爪と同じように皮膚の付属器官とも言われていてちょっと驚かれると思いますが皮膚の一部となるわけです。

 

人間の体に生える毛はわき毛はもちろんですが、全て役割をもって生えています。
一般的に体毛は体温を保つ作用や摩擦などから皮膚を守る作用があると言われていますので、わきに多く毛が生えるのは、
この役割の影響が大きいからだと考えられています。

 

ホルモンの影響も大きいと言われています。一番分かりやすいのがヒゲは男性ホルモンですし、髪の毛は女性ホルモンです。
よく男性に禿げているのに髭は濃いという人がいますが、まさに男性ホルモンのなせるわざですね。

 

また、毛穴の大きさや毛深さというのは男性ホルモンの量によって決まると言われています。
ホルモンの量というのは遺伝子によって形成されますので、当然のことながら個人差があります。

 

もちろん遺伝子で全てが決まるというわけではなく、最近毛深くなってきたと変化を感じるようなことがあれば
それはホルモンバランスの変化やホルモンバランスが崩れたということも考えられます。

 

毛深いという症状は多毛症とも呼ばれており、これは血液検査でも調べることができますので一度検査してみるのもいいですね。

 

 

わき毛は体毛の一種ということはご理解いただけたと思いますが、体毛には毛の周期というものがあります。
体毛の周期は成長期・退行期・休止期という3つの周期に分類することができます。
成長期
成長期は、その名の通り毛母細胞で細胞分裂が活発に行われ、毎日 毛は成長し伸び続けます。
体毛の部分によって成長期の期間は違いますが、わき毛の成長期の期間は、およそ2〜5カ月といわれています。
退行期
2〜5ヶ月の成長期が終わると退行期に入ります。退行期に入ると、毛母細胞での細胞分裂は完全になくなります。
完全に成長期を終えたこの時期は徐々に、毛穴も収縮していきます。毛が抜ける一歩手前の状態が退行期とよびます。
休止期
休止期に入ると毛根そのものが収縮し毛はやがて抜け落ちていきます。そして、そのまま毛根は活動を停止します。
一般的に休止期の期間は3〜5カ月といわれておりこの間は、脱毛はできません。

 

このように体毛には周期があるというこはご理解いただけたと思いますが、休止期が来たからといって
毛がなくなるわけではありません。あくまで休止期という周期の時期があるということですから
当然、また成長期がやってくるわけです。

 

ですからわき毛も、年齢や個人差によって毛周期の変化はあるでしょうが、
毛母細胞が死滅しない限り、毛の発育スピードは変わったとしても、毛が無くなることはありません。

 

 

実際にわき毛の脱毛をする場合にこの基本的なわき毛の知識があると役立つものです。
というのも上記で説明したとおり、わき毛には毛周期というものがあることを忘れないでください。

 

特に休止期においては、脱毛ができない時期になりますので注意が必要です。
年齢や体質によって休止期の期間は違いますのでエステ等で事前に確認しておく必要があると思います。

 

当然ながら休止期の期間は脱毛施術ができないわけですから、脱毛施術期間としては1〜2年くらいは
みておいた方がいいと思います。